夏のアイドル、アイドルの夏

アイドル以外なんて知らない

推しの発熱と公演中止と遠征とヲタク


f:id:IdolOfSummer:20170515071016j:imageアラ〜^^

 

初っ端から失礼致しました。

こんにちは、工藤遥ちゃん好き好き好っきな大学生です。

 

好きすぎて、ハルちゃん卒業まで沢山会うためにバイト始めました。

 

面接で志望理由聞かれて「好きなアイドルがいて、その子に会いたくて!」って言った。言ってやった。やったねハルちゃん!

 

 

 

そんな私たちの好きなアイドルこと「モーニング娘。’17」が、昨日の春ツアー岡山公演を中止しました。

 

 

前日の大阪公演は、歌主力メンバーの譜久村聖ちゃんと小田さくらちゃんがインフルエンザで欠席。

 

それでも、残りの11人で、伝説に残る公演に仕上げたそうです。

 

「セクシーキャットの演説」は、なんとほぼハルちゃんのソロだったとか。ミタカッタ…。

 

 

ですが、昨日。

 

工藤遥ちゃんも遠征先で発熱、インフルの「疑い」があり、10人ではベストパフォーマンスが出来ないと判断、公演中止が決定しました。

 

メンバーがわざわざ待っているファンの前に現れ謝罪、泣いているメンバーもいたそうです。

 

ハルちゃんもブログで謝罪、悔しくてたまらないんだろうことが、痛いほど伝わってきました。

 

 

ハルちゃんもほかのメンバーも、結局は若い女の子。過密なスケジュールをこなして、疲弊困憊で当たり前。

 

とりあえず、ゆっくり、ゆ〜〜っくり、メンバーには休んでほしいです。なんにも考えなくていいから。ポカリ飲め、な?
f:id:IdolOfSummer:20170515213550j:image

 

 

 

メンバーには水分補給してねんねしていて欲しいのですが、切実に。

 

 昨日のヲタクは荒れに荒れまくっていました。

 

様々な立場、意見のヲタクをたくさん見て思ったことがたくさんありました。

 

私も、その公演に行ってもないのにガヤガヤと呟いてしまい、反省している最中です…。

 

ハルちゃんを扱ったブログを書くことさえ、批判する意見もあるようですが、書かせてください。

 

 -------------------------------------------------------------------------

昨日の公演は岡山で行われるはずでした。

 

岡山、なかなか遠いです。

 

たくさんのヲタクが、モー娘。を見るために、スケジュール調整して、遠征費たくさん使って、昨日に臨んだでしょう。

 

また、ハルちゃんは、先日卒業発表したばかり。

 f:id:IdolOfSummer:20170515213636j:image

 

「ハルちゃん卒業までに一目でも多くハルちゃんを見たい!」と、かなり頑張って予定と資金を繰った工藤推しも多かったと思います。

 

 

私はハルちゃん推しなので、すぐハルちゃん中心に考えてしまいますが、もちろん、他メン推しの方々だって、自分の好きな子に会うために、わざわざ岡山へ行ったのでしょう。

 

 

 

そこでの公演中止。理由は、「譜久村と小田がインフルでいない上に、工藤が発熱し、10人ではベストパフォーマンスができないと判断したため」。

 

 

 

とにかく、私はその場に居なかったので現場の状況はわかりません。

 

 

公演中止発表が遅かったらしい、その場でヲタクが荒れることは無かったらしい、メンバーがわざわざみんなの前に来て謝ってくれたらしい…。

 

「らしい」しかわかりません。

 

 

 

ただ、ТLに、「発熱したハルちゃんに対して文句を言うヲタクがいる」というものが、たくさん、本当にたくさん流れてきました。

 

 

 

しかも、ハルちゃんヲタクの中にも、です。

 

 

 

その時は、正直、驚きました。
f:id:IdolOfSummer:20170515213816j:image

 

 

待て待て、何?は?なんでハルちゃんを責めるわけ???え???発熱してるんだよ?好きで熱出してるわけないし責めてもしょうがなくない???

 

ハルちゃんだって、17歳の女の子です。

 

いいですか、17歳ですよ。

 

 

しかも、卒業発表してまだあまり経っていない。

 

本人も「吐きそうなほど緊張した」と言っていたし、今もまだ、普段の精神状態とは程遠い場所にいると思います。

 

 

そんな女の子に、「体調管理がなってない」「お前のせいだ」って、よく言えるな?

 

 

寧ろ、

 

よく昨日まで休まず頑張ってくれたね!ゆっくりおやすみ!ありがとう、ハルちゃん!
f:id:IdolOfSummer:20170515213856j:image

 

でしょうが!!!

 

 

 

ハルちゃんのために行ったのにって???

 

応援「してやってる」んじゃねえ、「させてもらってる」んや!!!

 

 

そんなことも分からねえハルちゃん推しがいるなんて知らなかったな!

 

 

 

 

…と、とにかく最初は思ったんです。

 

 

でも、よく考えてみました。

 

 

「私は行ってないからこんなこと言えるけど、もし、ハルちゃんのために学校休んで、バイト休んで、高い飛行機のチケット買って、早起きして、遠い地方に降り立った時、『ハルちゃんも発熱だから公演中止な』って言われたら、どう思うのかな…」

 

 

「ハルちゃんを責めてしまうんだろうか…???」

 

 

もしそうなったらと思うと、少し自分が怖くなってしまいました。

 

 

自分がそんな程度のヲタクだったとしたら、もうヲタク辞めるべきだな、とも思いました。

 

 

何せ、私、すっげー性格悪いので…。

 

 

こんなぴゅあぴゅあな気持ちを向けられるの、真面目にハルちゃんだけかもしれないってくらい、悪いので…。

 

 

…ん?待って?

 

今、私、ピュアな気持ち向けられるのはハルちゃんだけって言った???

 

つまり、ハルちゃんに浄化されている…!?

 

 

ハルちゃんに救われている……!?!?!?


f:id:IdolOfSummer:20170515214801j:image(工藤遥ちゃんこと天使)

 

 

そうなんです、私、ハルちゃんに助けられてる。

 

大学生活、一人暮らし、心に余裕が無い毎日。

 

癒しが急務!な日々を送っています。

 

その癒しこそ、我らがハルちゃんなんです。

 

 

ハルちゃんの歌って踊っている動画を見て、ハルちゃんの書いたあの軽いノリ(褒めてる)のブログを読んで、ハルちゃんのことが大好きなヲタクたちのツイートを漁って……。

 

 

ハルちゃんのおかげで生きている……!

 

 

ハルちゃんがハロプロに、娘。に入っていてくれなかったら、どうなっていたんだろう…。

 

ハルちゃんがアイドルとして私たちの前に居てくれること、本当にありがたくないですか!?

 

 

やっぱり、ヲタクが持つべきなのは、推しへの愛情、そして感謝だ!!!

 

 

ハルちゃん、ありがとう!!!
f:id:IdolOfSummer:20170515215353j:image

 

ハルちゃんに与えられてばかりの私たち、どうしてハルちゃんを責めれるでしょうか???

 

 

 

 

気づいたら、ヲタクへのモヤモヤも何もかもが、ハルちゃんへの感謝で消えていました。

 

 

私たち、ハルちゃんに感謝すべきですね。

 

 

こんなヲタクが今出来ることは、ハルちゃんにゆっくり休んで!と念じることだけ。

 

ハルちゃん!!!いつもありがとう!今夜も、ねんねしてね!!!

 

 

 

結局何が言いたいのかワカランブログになってしまいましたが…。

 

 

ヲタクとして、いつまでも推しへの感謝を持ち続けたい、というお話。
f:id:IdolOfSummer:20170515215823j:image

推しの卒業で迷える子羊と化したドルヲタ

f:id:IdolOfSummer:20170503093611p:plain


工藤遥ちゃん好き好きヲタクの大学生です。




前回の記事は「ヲ、ヲタクの皆様がハルちゃんへの思いをはてブロでぶつけてる…!私も書かなきゃ!」と衝動的に書いたものだった。

ブログなんて初めてだし、推しに似て語学力(笑)が無いので、ただのキモチワルイ上にヨミニクイ代物になってしまった。

恐らく、書き慣れてなさと、慣れたように見せようとする必死感のないまぜになった、痛いブログだったろう。許してにゃん。

本当にヲタクの皆様、文を書くのが上手くていらっしゃる…尊敬しかない…爪の垢を生で飲みたい…。




私の文才の話なんてどぅーでもいいんだ。こんなの瑣末な話だ。世界一どぅーでもいい話だ。



私たちの推し、天使、世界の真理である工藤遥ちゃんが、秋ツアーをもって卒業する。
f:id:IdolOfSummer:20170503094917j:plain



悲しいけど、これはもう変えようがない。ハルちゃんが決めたんだもん…。



卒業まで、精一杯応援するしかない。

バイトもしたくなかったけど、もうするしかない。

学業やサークルと上手く並行しつつ(絶対無理)。



でもハルちゃんのこれからを応援できるなら多少の無理くらいなんてことない。



私は今まで一回しか生でハルちゃんを見てない在宅なので、それを巻き返す(?)勢いで頑張ろうと決めたのだ。



それはいい。私、頑張れ、で済む話である。



問題は、




「ハルちゃんが卒業した後、私はどうすればいい…?」
f:id:IdolOfSummer:20170503095217j:plain


である。


いや勿論、卒業後の「女優・工藤遥」を応援する。勿論勿論。


ハルちゃんがドラマとか映画とか出る度に、ところ構わず大騒ぎする自信がある。そうやって周りのリア友に気持ち悪がられるまでが流れ。



そうじゃなくて、「ドルヲタ」として、「ハロヲタ」として、どうすべきなのか、私は迷っているのである。そうじゃないっ♪


Twitterで、「工藤遥ちゃんが卒業しても娘。ヲタは続けますか?」というアンケートを見かけた。


多くの方が「続ける」と回答したようだ。


でも、私は、「続けない」と回答してしまった。




だって…。


だってさ…。



ハルちゃんのいないモー娘。を笑顔で見れる自信が無い!!!!!
f:id:IdolOfSummer:20170503100002j:plain




モー娘。は、卒業と加入を繰り返すグループ。
ハルちゃんが卒業しようがしまいが、グループは続いていく。


それって、かなりすごいことだと思う。
卒業と加入を経験してるからこそ、こんなに素敵なグループになったんだと思う。


でも、なんかさ…なんて言えばいいの?



工藤遥がいなくなっても、モーニング娘。は普通に続いていくよ!って、工藤遥のファンとしては…こう…





なんかツラい…!!!
f:id:IdolOfSummer:20170503101015j:plain


無理語学力の限界。


多分私はひねくれ最低女だから、ハルちゃんのいなくなった娘。を見ると「ああ、みんな、ハルちゃんがいなくても大丈夫なんだな…」とか思ってしまう!!!


そんなの最低!最低!こんな私、豚に喰われろ。


きっとそんな気持ちになってしまうし、そんな気持ちを持ったままみんなを応援するのは、それこそメンバーにもファンにも失礼だ。




逆に、娘。内に次の推しを見つけるのも、また、いとつらし。


今はこんなにハルちゃんハルちゃん言ってるのに、1年後にあっさり◯◯ちゃん…♡とか言ってたら、自分を許せない。



かと言って、他のハロプログループの誰かを新しい推しにする勇気もない。



お前、エビ中も大好きじゃん!もうそっち行け!と言われても、
f:id:IdolOfSummer:20170503102011j:plain

確かにエビ中も大好き。だけど、私の中でハロプロエビ中は完全に別のものとして考えてるから、なんかこう、ハロヲタ辞めてエビ中一本!は何か違和感が残る。





うわっ、自分という人間めんどくせえ…。




どれもこれも、私が

「アイドル以外に全く興味が無い」

からいけないのである。


小学生からこの方、好きになるのはいつも女性アイドル。

カラオケで歌うのもアイドルソング。

WALKMANの中身は98%アイドル(2%は謎のアニソン、謎のブラバン、謎の奥華子)。



アイドルしか知らないのである。


だから今更、別のジャンルに興味を持てないし逃げられない。


視野の狭い、自分、バカ……。


こうやって、私は今、ハロヲタ、ドルヲタとしてのアイデンティティに悩んでいるのであった。





誰か、助けてっ!

f:id:IdolOfSummer:20170503102620p:plain

推しの卒業

推しの卒業が、こんなに辛いものだなんて知らなかった。



私が工藤遥ちゃんを知ったのは、2014年、雑誌TopYellでだった。

その時は別のアイドル目当てで購入したんだけど、その頃連載していた「まーちゃんくどぅーのハロプロ先輩探訪記」を偶然読んだことから、もう、始まった。何が?ハルちゃんとの出会いが!(キモイ)


実は当時は「ハロプロって、もう正直アレだよね…」みたいな、今からすれば「うるせえ!」とぶん殴りたくなるような、そんな考えを持っていた。え、マジで殴りたい。殴っていい?


けれども、まーどぅー連載を読んだ時、なんとなーく「今のモー娘。ってどうなんだろ?道重さゆみしか知らないけど…」と気になって、その時の最新曲であった「What is LOVE?」をYouTubeで観てみると…。


もうね、すごい。モー娘。、すごい。ハロプロ、すごい。


まず単に曲が好みどストライク。かっこいい。こんなアイドルソング知らなかった。
タイトルも、「愛ってなんだ?」って、お前こそなんだそのタイトル!素敵すぎるだろ!つんく♂氏天才!

モー娘。’14って、すごいアイドルだ!



そこからはズブズブとハロプロ沼にハマっていった。

推しメンは、きっかけとなった連載で、相方の女の子にすげぇキツイツッコミかましている子。

またえらい髪が短くて、まだ中2?なのに言ってることがしっかりしてて、何より顔が、顔が、顔が可愛いっ!

元々ショートカット女子が好きな私は、安易に1歳年下のその女の子に陥落した。

それが工藤遥ちゃんでした。


モー娘。を知ってからは、毎日本当に楽しかった!
初心者あるあるだと思うんだけど、触れる情報全てが新しい初めての物だから、それはもう楽しくて。

娘。の過去曲をYouTubeで漁りまくり(その過程で福田明日香さんも好きになった)、そこから娘。以外のハロプログループへもどんどん広げていって。

毎日が新鮮、毎日が発見。

どんどん曲を、メンバーを覚えていくのが楽しくてたまらなかった。

何より、推しのくどぅーこと工藤遥ちゃんのことを知るのが一番楽しくて。

画像漁って「可愛いっ!」動画見て「可愛いっ!」

私はギャップに弱いようで、こんなきゃわきゃわきゃわいすぎる女の子が、ハスキーボイスで男前なこと言ってるのにテキメンにやられてしまった。

なに?工藤遥ちゃん、天使?神?

工藤遥ちゃん、バンザイ!!!



けれど、何となく察していた。




私の推し、うつらなくない…???




なんか、どの曲でも、ソロパートが無いんだよね。ダンスだって、いっつも後ろの方。
こんなに可愛いのになぜ?なんで?え、なんで?


どうやら、ハロプロ実力主義
人気があったって、歌とダンスの実力が無ければ、ポジションはそれなりの物になってしまう。


ええ…ハロプロ、厳しい…。私には、ハルちゃんも充分歌ウマに聴こえるのに…そうじゃないの…?


ライブ動画で、ほとんどうつらない、歌わないのに、ニコニコしながら踊ってるハルちゃんを観て、「まだ若いのに(1個しか変わらんけど)こんなのツライに決まってる…それなのに笑顔を絶やさずに…」

「そんなハルちゃんを…」

「尊敬…!」

年下のアイドルに完全に敬服です。



干され干されと言われていたハルちゃんだけれども、ちゃんと少しずつ実力をつけていった。

ソロパートも増えた。ダンスも少しずつポジションが前へ。

TIKI BUN」では美味しいところを任されてたし、’15の「Oh my wish!」では、まさかの、まさかのダブルセンター!!!

きゃあ!ハルちゃん!おめでとう!おめでとう!


好きになってまだ大して経っていないのに、私はすっかりハルちゃんの成長が嬉しいヲタクになっていた。


その後リリースされた曲も、どれもちゃんとハルちゃんが活躍できてる曲で、ああ、この子を推していて良かった…と思った。

きっと、これから、ハルちゃんはもっと活躍して、いつかはリーダーになるんだろうな。まーちゃんを置いて卒業出来ないって、ハルちゃん言ってたし。




私は地方の高校生だったから、現場はほぼ行けなかった。娘。の現場は、一度、’16の春ツアーを観に行っただけ。


だけど、大学生になったら、時間もお金も自由にできる!

大学生になったら、思う存分、ハルちゃんに会いに行くぞ!!!!!!!



待ってろ、’17!待ってろ、ハルちゃん!

私のヲタ活の未来は明るいぞ!




そう思っていたのに…。




まさかこんな早く卒業してしまうなんて…。






ただでさえ新生活でストレスづくめだったのに、そこに急な推しの卒業。

しんどい…。



ハルちゃんどうしてこんなに早く卒業しちゃうの?まーちゃん置いてけないって、言ってなかったっけ?成人しても、いると思ってたよ?早くない?17だよね?高校3年生だよね?早くない?え、早くない?




早くない……?



あまりに予想外。あまりに急で。


なんでもっと現場に行かなかった?この間も、私の住んでいる県に春ツアーで来たのに、「まあいつか別の機会に行くから」とか言って行かなかった。

私は何をしていた?
どうしてハルちゃんはずっと居てくれるなんて思った?ハルちゃんの人生なのに…。

ああ、別の機会が、アイドルを応援する世界で来ると思ってた私 is 愚かなり。

後悔してもしきれなかった。私のバカ野郎!


でも、今日、Twitterに流れてきたニュース映像を観た。

ハルちゃん、すごいいい笑顔で卒業発表をしていた。

心中、どんなことを思っていたんだろう。
きっと不安と緊張が渦巻いていただろう。

それなのに、この笑顔!


「そんなハルちゃんを…」

「尊敬…!」



どうやら私の推しは最高の女の子だったみたいです。

こんな最高な女の子の決めた未来、応援しない理由が無い!!!!!



確かにしんどい。ツラい。ツラみ。無理。私のメンタルもたない。本当は卒業しないで欲しい。私のメンタルヘルスのために卒業しないで!(身勝手)

けど、もう私に出来ることは、ハルちゃんが卒業するまで精一杯応援することだけ。






推しの卒業が、こんなに辛いものだなんて知らなかった。

だけど、私は、応援する!


ハルちゃんの卒業を。ハルちゃんの未来を。

f:id:IdolOfSummer:20170501221249j:plain